犬のしつけ教室に行く前に

この手紙を読んでいるあなたが、犬のしつけに悩んでいるのであれば、イヌのしつけに関するDVDを1つ買って、勉強されると良いと思います。

だいたい、3-4ヶ月目くらいからイヌは社会性、つまり人間や、他のイヌとのつきあい方を確立し始めますので、この時期から矯正を始めればいいでしょう。

人間の子供と一緒で、しつけはとても大事

このときも、人間側がちぐはぐな態度でしつけに当たると、いぬは混乱するでしょうから、先ほども申したように、家族全員が一貫した態度でしつけに当たるようにしたほうがいいでしょう。

ここで問題なのは主従関係ははっきりしておくべきですね。

犬の世界は階級がしっかりしているのでかわいそうだと思う必要はありません。子供のうちにしっかりと誰が主人なのかを教えてあげてください。

人間の子供と一緒で、躾はとても大事です。その子の将来がかかってます。近所でやっかり者となってしまうか人気者となってしまうかも躾次第ですので。

ネットを渡り歩いてしつけに関する知識をつまみ食いするのも良いのですが、私は是非いちど基本的なしつけの仕方をそうしたDVDでご家族で勉強されたほうが良いのではないかと思います。しつけの失敗は、なによりイヌ自身を不幸にする可能性がありますから、大事に育ててあげてくださいね。

「バカ犬」は世の中に1匹もいないのです。いるのは犬のしつけを諦めた「バカな飼い主」だけです。犬種の特性や生まれ持った性格のせいにする人も多いですが、そんなものいくらでも変えられます。

変えてみせる!という根気が最後まで続けば、犬もいつかそれに従ってくれます。

私の知り合いのブリーダーから生後2ヶ月の子犬を買って、1週間で返してきた若い夫婦がいたそうです。理由が、トイレがちゃんと出来ないから。1週間やそこらでは何も覚えません。

それこそ、一生かけて教えるくらいの気持ちがなくては犬と向き合う事は出来ないと思います。教える側が諦めなければ、覚える側に限界はないんです。

私のおすすめの犬のしつけDVDは森田流です。わかりやすく、うちの犬には一番効果がありました。あなたもきっと満足すると思います。

あなたの大切なわんちゃんを、上手にしつけする方法を手に入れる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする