犬のしつけは本当に必要?

そもそも犬のしつけって本当に必要なのでしょうか?

ワンちゃんのしつけがうまくいかないと、
だんだんそのように考えてしまう方がいらっしゃいます。

これに関しては、ライフスタイル等もありますので、
一概に「絶対必要だ!」とは言い切れません。

田舎で暮らしているワンちゃんは、
鎖につなぎっぱなしであまりしつけされていない事が多いですし、
人があまりいない、農村で暮らしていれば、
あまり必要はないかもしれません。

ただ、このようなケースはかなりまれで、
私は犬にしつけは必要だと思います。

すでにあなたもご存知のとおり、犬は縦社会の動物です。

たとえ飼い主であるあなたが平等だと思っていても、
犬の中では群れの順位が決まっているのです。

そして人間をリーダーと教えるのは、家族=群れです。
群れの中の秩序を保つために、人間がリーダーとなる必要があります。

ペットとして飼われた犬は、人間社会の中で生活していますから
マナーを教えることが大切であると私は思います。

周りに人がいない田舎でワンワン吼えても、迷惑にはなりませんが、
人がたくさんすんでる街中に住んでいて、犬がワンワン吼えていたら
近所の迷惑です。

飼い主であるあなたが「マナーの悪い人」という
レッテルを貼られてしまう事になります。

人間社会で暮らすのですから、当然、
人間社会のマナーを教える必要があると思います。

マナー=しつけです。

あなたが電車に乗っている時や、レストランで食事をしている時、
周りの迷惑をよそに、ギャーギャー騒いでいるマナーの悪い子供を見たら
どう思いますか?

きっと「しつけがなってない」と憤慨するのではないですか?
要は、それと同じ事だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする